先日、メルカリのアカウントが乗っ取られてしまいメルアドとパスワードを変更されてしまったのでログインできず、ご注文商品も丸1日発送できない状態になってしまいました。(※現在は復旧しています)

shopsの方は特別何も無かったのですが、大元の個人アカウントでは21万円の買い物がメルペイスマート払いで注文されていた形跡があります。(※こちらも未然に防ぎキャンセル処理済み)

有形実質被害こそ無かったものの、不正アクセスによる21万円被害未遂は事実であり、おそらく犯人は他にも同様の手口で何度も同じことを繰り返しているハズなので、被害届は出せないにしても事件捜査依頼で警察に届け出たのですが、その回答に啞然・・・・

乗っ取り注文履歴の証拠もIPアドレスも端末情報もあるし、住所もメルカリで調べれば簡単に解る筈だから、スグ逮捕してください!

この場合、不正アクセスを受けたメルカリさんが被害者という事になるので、被害者(メルカリ)から被害届が出されないと法律上、警察は動けません。

でも犯人は特定できている訳だし、他に幾つも犯罪行為をしているハズだから、乗っ取り金銭被害者が大勢いると思いますよ!

成済まし行為で偽注文が発覚した場合は代金を受け取れない為、商品を送った店舗が金銭被害者となります。この場合も被害者(店舗)から被害届が出ない限り、日本の法律では罰せられません。

犯行の事実と証拠があって、過去・現在・未来と犯罪が起きているのもほぼ確実で、犯人まで特定できているのに逮捕できないってどういうことですか!?(怒)

被害届が出されないという事は、被害者が対象者を罰する意思が無いという意味に捉えられます。容疑者の弁護人は間違いなくソコを突いて「被害を受けた人が容疑を問わないと言っているのに何で罰するのですか?」と返してくるので裁判でも勝てません。

ダメだ、こりゃ!

後手後手なんて生易しいモノじゃなくて、この国の法律と警察には犯罪を未然に防いだり犯行を拡大させない為の術が皆無です!

オレオレ詐欺では、これ程呼びかけているのに、サイバー犯行に対しては何故無法地帯のまま放置なんだ!?

今後インターネット無しでは生きられない時代が来るのは明白な事実であるし、販売者・消費者共に、生活に密接に関わる重要課題です。

デジタル庁を作ったのも、その為ではないのか!? 

(犯罪者 闇の声)
フフフ♪ 日本の警察なんてチョロイチョロイ(笑)

ほら~! あんな事言って、完全に舐め切ってますよ!

警察は法律に従った行動しか採れません。
対象被害者から被害届が出されない以上、こちらからは動けません。

コロナ禍問題・経済問題・国際問題で大変なのは分かります。参院選も大事でしょう。

しかしデジタル庁と国会議員の先生方に強く求めます! 

犯罪者が野放し状態に成ってます。 早急にネット犯罪に関する改正法案を要望します。

(全然関係ないけど、羽田空港に向かう旅客機は都庁の真上を飛行しているんですよ!  9・11を忘れたのか!?  マジ、危ないだろ・・・・ )

後、我々一般人に出来る事は、とにかく被害・犯罪に関する声を挙げる事だと思います。

ショッピングモールや大手企業は被害届を出して捜査ともなれば、データーを全て開示しなければなりません。 会社を挙げて結構な労力が掛かりますし、中には見られたくない情報があるかも知れません。だから被害届を出さないんです。

その結果、サイバー犯罪はやりたい放題になっています。

無駄無駄!  誰も告発なんてしやしないさ。
泣き寝入りが当たり前の日本人は行動しないよwww
日本は俺たちのパラダイスだな(笑)

サイバー犯罪を許すな!

皆さん、行政が動くまで声を挙げましょう!